Information

【cobaco TOBATA】

旧産婦人科医院をリノベーションし、

各部屋をそれぞれがDIYで形にしていった

「学びとはじまりのきっかけ」 をテーマとした集合体


築60年以上の建物ですが、
外観も建物内の壁や階段、天井に至るまで
なんともいえない魅力が詰まっています

その建物に
小さいけど 個性溢れる素敵な箱が集まりました

どのお店も
オーナーの熱い想いと

ご来店いただいた皆さんの笑顔で活気付いております


こどものめがね nalco 
ここからスタート

ぜひ、遊びに来られてください

【保険適応に関して】

小児の弱視斜視及び先天性白内障術後の屈折矯正の治療用として用いる眼鏡及びコンタクトレンズは、

健康保険が適用(健保組合、社保、国保)され療養費の支給が認められます。

対象者・必要書類・申請方法につきましては以下のとおりです。

対象年齢 8歳以下

支給上限 眼鏡 38,461円(2014年4月1日改定)

2割または3割が自己負担となり、自己負担分を差し引いた金額が支給額の上限となります。


支給金額の計算例

医療費が3割負担の場合、以下の金額が保険支給されます。

30,000円の眼鏡を購入した場合

3,0000×0.7=21,000円

40,000円の眼鏡を購入した場合

38,461×0.7=26,922円

支給が認められます。


更新条件

4歳以下

更新前の治療用眼鏡等の装着期聞が1年以上(支給は1年に1度)

5歳以上

更新前の治療用眼鏡等の装着期聞が2年以上(支給は2年に1度)


必要書類

1.眼科医発行の治療用眼鏡またはコンタクト処方箋

(矯正視力、診断名など証明が可能なもの)

2.療養費支給申請書(各保険組合発行・患者様が用意)

3.購入した眼鏡等の領収書(処方箋より日付が後のもの)


申請方法

1.眼科発行の治療用眼鏡またはコンタクトの「処方箋」を受け取る

2.ご自身の保険組合より「療養費支給申請書」の交付を受ける(ご家族が組合に直接連絡する)

3.「対象者本人名」が記載されている「治療用眼鏡の領収書」を受け取る

4.「処方箋」「療養費支給申請書」「領収書」3点を合わせて保険組合に提出

5.保険組合にて支給対象かどうかを審査

6.保険組合にて支給対象と認められれば、支給上限内にて支給

ただし、支給対象とみとめられない場合があります。


乳幼児医療費助成について

弱視治療用眼鏡については、上記の医療費支給で補えない自己負担分について乳幼児医療費助成の対象に

なる場合があります。

※各市町村により、対象年齢や所得制限の有無などが異なります。

※詳細は各自治体の子育て支援課等にお尋ねください。








【GUIDE】


・めがね作成は処方箋での受付となります。

 処方箋のご持参をお願いいたします。


・出来上がりに10日~14日いただいております。

 ご容赦ください。


・お子様の大事なめがねです。

 めがね選びを目一杯楽しんでください。

 つい長居、大歓迎です。


・営業日以外の日でめがねの修理や調整が必要な時、

 当店の取り組みに賛同いただいています

 他のめがね屋さんをご紹介します。

 (お住まいの地域によります。ご容赦ください。)

 簡易的な調整やクリーニングは無料です。

 (保証内容に伴う交換は当店へのご来店をお願いいたします)

 一度店頭にてご相談ください。


・私自身、弱視治療でめがねを掛けている娘をもつ父親です。

 お子様の将来の為のめがね選び。

 楽しみなご家族も、不安なご家族も

 ぜひ一度お立ち寄りください。


企画人 なる